陸マイラー母の旅日記

SFC修行(2016年解脱!)からJGC修行(2017年解脱)を決意、絶景や美味しいもの大好きな働く陸マイラー母の旅行ブログ

東南アジア周遊旅行でトラブル回避のために気をつけること

time 2020/01/19

旅行大好きMegです。

2019年クリスマスにかけて、東京からベトナム往復、そしてベトナムからカンボジア、マレーシアに行ってきました。
ベトナムのビザで大変な目にあいましたが(詳しくはこちら)、それ以外でも色々トラブル続出の旅でした。
短期間の周遊で移動が多いと、どうしてもそれだけトラブルのリスクも大きくなりますので、本当は余裕をもった日程で行けるとよいのですが、サラリーマンなので残念ながらなかなかそうもいかず・・・

色々勉強になる旅だったので、少しでもトラブル回避できるよう、備忘を兼ねて記録に残しておきたいと思います。

1.旅程

今回はかなりぎっしり周遊の旅程でした。

①1:30 羽田発 5:50 ホーチミン着 JAL ホーチミン滞在
②8:25 ホーチミン発 9:35 シェムリアップ着 カンボジアアンコール航空 シェムリアップ滞在
③8:30 シェムリアップ発 11:45 クアラルンプール着 エアアジア (乗り継ぎ)
③14:05 クアラルンプール発 16:40 コタキナバル着 マレーシア航空 コタキナバル滞在
④13:55 コタキナバル発 16:25 クアラルンプール発 エアアジア (乗り継ぎ)
④18:45 クアラルンプール発 19:45 ホーチミン着 エアアジア (乗り継ぎ)
④23:50 ホーチミン発 翌6:55 羽田着 JAL

昨年のヨーロッパ旅行でも盛りだくさん過ぎて痛い目にあっているのに、またしてもギュウギュウの日程で行ってしまいました。

2.トラブルその1:乗り継ぎ時間@クアラルンプール空港

今回乗り継ぎ時間で危なかったのが、③のクアラルンプール空港での乗り継ぎ。
エアアジアでまとめておけば良かったのですが、ついつい1便はワンワールドのマレーシア航空の方が安かったのでLCCとキャリアの組み合わせにしてしまったのが間違いのもと。クアラルンプールの乗り継ぎ時間は2時間20分なので問題ないと考えていました。

が、国際線から国内線への乗り継ぎなので入国審査があること、荷物をピックアップしなければいけないこと、ターミナルを移動する必要があること、カウンターでチェックインして荷物を預けなければならないこと、これらに予想以上に時間がかかってしまいました。

エアアジアは5分遅れ程度で到着したのですが、丁度その時間帯の到着便が多かったようで入国審査が長蛇の列!それもなかなか進まない!!(号泣)。そもそもよくある1列に並んで空いた所に先頭から進めるシステムではなく、決まった列に最初から並ばないといけないので、運が悪いと滅茶苦茶時間がかかる列だったりしてがっかりします。イライラしながら待つこと50分!!これはヤバイ。KLIA2からKLIAまで電車で移動しなきゃいけないし、入国審査で待ってる間に調べたら、クアラルンプール空港の国内線は出発60分前にチェックインカウンタークローズすると書いてあるではないですか!
荷物をピックアップして、電車は8分待ち(泣)、電車降りてからも猛然とダッシュ!走りましたよ、マジで。14:05発のフライトで13:00にカウンターに着いて、ゼイゼイ言いながらスタッフに予約確認書見せて、コタキナバル行きはここでいいのか?と聞くと、う~ん、そうね・・・みたいな微妙な反応。いいの?ここでいいのね?って何度も聞きながら列に並んだら、もう一人のスタッフと何か話しててスタッフが来て「どこ行きの何便?」と再度聞かれたので確認書見せて「コタキナバル!」と連呼したら、そのフライトはもうカウンタークローズしたと言うではないですか!!
出発65分前の13:00だよ?今まだ!とまくしたてたら、ついてきて、と言われ、カウンター開けてチェックインしてくれました!
マジ、ありがとう~~~!(って60分前切ってないのに何故閉める~?!)
クアラルンプール空港でLCCとキャリアの乗り継ぎは安全のため3時間あった方が良いです。乗れて良かったけど、ホント心臓に悪かったです。

3.トラブルその2:預け荷物(当日)

ホーチミンでamaiの食器を大人買いするつもりだったのと、カンボジア・コタキナバルはLCCをメインで使うので、スーツケースはホーチミン空港に預けて身軽に動き回るつもりでした(結果的にこれができなかったのが幸いしたのですが)。
IMG_1955
カンボジアアンコール航空はLCCではないのですが、ベトナム~カンボジア間に限って無料預け荷物がありません(そして機内ではコップに入ったお水しか出ませんでした!LCC並・・・)。
ホーチミン空港の荷物預けにスーツケースを預けるつもりだったのに、空港荷物預かりは24時間営業ではありません!私のフライトは8:25発なのに、8:00~23:00しか開いていない事がわかりその前をウロウロしてたら、やはり開くのを待っていたシンガポール人の女性が、預けた荷物を昨夜取りに来たら夜11時前だったのにもう閉まっていて引き取れず、開き次第荷物を引き取ってフライト変更しないとダメだわ、とがっかりしていました。書いてある時間より早く閉まってしまう事もあるなんて驚きです。私も預けられなかったので、チェックインカウンターで荷物を追加しないといけません。
ところが、当日追加は20kgまでの荷物1個なんとUS$65!!高っ!!航空券代がUS$71だったので、ほぼ航空券代と同じじゃないですかぁ~~。こんな事なら最初から荷物追加しとけば良かった・・・。
それも荷物のトラブル続出で、チェックインカウンターなかなか進みません。重量オーバーで手荷物にするため荷物を入れ替える人、荷物代が高いと文句を言って引き下がらない人、等々。私は諦めて素直にUS$65払いました。クレカは使えず現金のみなので、ギリギリキャッシュを持ってて良かったですが、現金の手持ちがない場合は両替所に行って両替してまた戻って来ないといけなくてなかなか大変です。
LCCの当日の荷物追加は高い上現金払いだったりするので、できるだけ事前手配しましょう(当たり前ですが)
IMG_1586

4.トラブルその3:預け荷物(確認メールが知らない人に)

カンボジアアンコール航空の高額預け荷物で懲りたのでエアアジアも荷物追加しとかなきゃ!と公式サイトで1個US$22.58で荷物追加したところ、確認メールが何だかわかりませんが全く知らない人(中国人)のアドレスに送られていました!(当然私には届いていない)何なんだ?!!ホテルのPCから手続きしたので、すぐにホテルスタッフに「おかしい!!」と伝えてエアアジアに連絡してもらいました。
公式サイトのチャット、Facebookのメッセージ、どこも返信がなく、シェムリアップ支店に電話するもつながらず、プノンペン支店に電話してもらってやっとつながりました。とりあえず私のアカウントで荷物追加は確認できたから大丈夫、確認メールに個人情報(クレカなど)は行ってないから大丈夫だと思うとの事。後から、Trip.comで購入したチケットだからXI CHENGという知らない中国人のアドレスに確認メールが行ったのか?と思ったり(そんな事あるのかなぁ・・・)。なんだか気味悪かったです。

5.トラブルその4:預け荷物(オンライン追加できない)

その次のエアアジア2便にも荷物追加しておこうと思ったら、こちらもTrip.com経由の購入なのに、今度は公式サイトから予約そのものが出てきません。もう諦めてコタキナバル到着時に空港のエアアジアカウンターで手続きすることにしました。1個x2便で108.84MYR(3,000円)。思ったより安かったです。当日カウンターだとすごく高くなるわよ、ってスタッフさんに言われました。クレカも使えてホント良かったです。
前日までに到着する空港のエアラインカウンターで事前に手続きできるならそこでしましょう。

・・・と、まぁLCC使い慣れてないから荷物や乗り継ぎのトラブルがあったのかもしれませんが、個人手配の良さはなんたって安い事。オフシーズンのツアーもめっちゃ安かったりしますが(昔、ハワイに航空券宿泊込2泊4日39,800円で行った事があります!今はなき○るみくらぶ)、行きたい所に行けなかったりするので、やはり行きたい所に安く行きたくて必然的に個人手配旅行で行ってます。日本発着の航空券はマイルでの特典航空券を使うこともあり、出費を抑えられますしね。

とは言え、珍しくトラブル満載の旅となり、かなり疲れて帰国しました。
時間、日程には余裕をもって旅に出たいものですね。
個人手配で旅を楽しむ方たちが少しでも快適に過ごせますように!

sponsored link

down

コメントする




旅行大好きMegです

子育てももうじき卒業、「非日常」の旅行はボケ防止にも良いというドクターの言葉を真に受け、旅行三昧の余生(!?)を送るべく社会人してます。 母だって主婦だって旅に出たい!”お得にちょっと贅沢な旅”がモットーです。素敵な非日常を楽しむ方が一人でも増えたらいいな~と思っています♪ あなたも旅に出てみませんか? [詳細]

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link