陸マイラー母の旅日記

SFC修行(2016年解脱!)からJGC修行(2017年解脱)を決意、絶景や美味しいもの大好きな働く陸マイラー母の旅行ブログ

ベトナムのビーチリゾート シェラトン・ニャチャン宿泊記

time 2021/10/23

旅行大好きMegです。

ベトナムのビーチリゾートに行きたい!と思い、2019年8月にまだあまり日本人観光客の多くないニャチャンに行ってきました。
ベトナムのビーチリゾートを調べてみると、ダナン、フーコック島、ホイアン、ニャチャンなどの名が上がってきます。日本から直行便があり便利なダナン、高級リゾートのフーコック島、日本からの直行便があるダナンから車で40分位の世界遺産にも近いホイアン、日本人観光客のまだ少ない白浜リゾートのニャチャン、どこへ行こうか迷いました。
フーコック島には以前行ったことがあるから(詳細はこちら)除外。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホーチミンに寄りたかった事(shopping)、マリオット系ホテルのある所、8月がビーチシーズンの所という事で、ホーチミン経由でニャチャンに決めました。
今回は、成田空港・ホーチミンのタンソンニャット空港のラウンジや、ニャチャンで泊まったシェラトン・ニャチャン(Sheraton Nha Trang Hotel & Spa)を中心にご紹介します。
(何でそんな前の記事を今頃アップする事になったかと言いますと・・・
一眼レフで撮影した写真をエラーでPCに取り込めていなかったのに気付かずメモリーから削除してしまうという大失態をおかしカメラの写真が全て消え、ショックでかなり長期間落ち込んでいました・・・。特にホテルの写真はほとんどをカメラで撮っていたのでホントに写真がなく、携帯で撮ったわずかしか残っていないのですが、2年経ってやっと記事をアップする気持ちになりました。ホテルの写真が少ないのですが、そんな訳なのです・・・泣)

1.行き方

旅行には可能な範囲で安く行くのがモットー(危ない安さはお断りですが)なので、まずホーチミンまでの往復航空券を探しました。JALが安かったのですが、公式サイトからだと高く、口コミも参考にしてgo to gateで往復38,502円でチケット購入。海外サイト利用は何か問題が起こった時に英語で連絡や交渉できる方にお勧めします(不安な方は日本の連絡先がある所が良いです)。
ホーチミンからニャチャンまでは、乗継時間と料金の兼ね合いで、往路はベトナム航空を7,140円で、復路はベトジェットエアを荷物1個追加して6,378円で予約(キャリアのベトナム航空は機内預け荷物1個含まれていますが、LCCのベトジェットエアは機内預け荷物は追加料金)。ベトジェットエアは公式サイトから予約しようとしたのですが、何度やってもクレジットカード認証エラーで予約できず、諦めて代理店経由で購入しました。

往路は日本から乗継でニャチャンまで一気に向かう予定で、JALはJGCなので出発空港ではラウンジが使えますが、乗り換え(ベトナム到着)時には使えません。乗継は早朝で、且つ4時間待ち時間があったので、ラウンジ利用は必須。ホーチミンのタンソンニャット空港では、Le Saigonnais Business Loungeがプライオリティパスで使える事がわかり、パスを発行する事にしました。

2.成田空港JALラウンジ

ニャチャンへの旅は、まず夜中の1:25に羽田を発ち5:15ホーチミン着、そして9:20ホーチミン発10:30ニャチャン着という旅程でした。もう1本早い国内線もあったのですが、なにせ過去ベトナム入国にものすごく時間がかかった経験があり、口コミなどでも乗り継ぎには3~4時間あった方が精神衛生上よいというものが多かったので、安全をとって4時間後の乗継便を選択。JAL→ベトナム航空と航空会社が異なりスルーで乗継できないので一旦荷物を受け取り入国して乗り継ぎますし、ラウンジも利用できるので、心配したりイライラする事もなく良かったです。
まずは成田空港のJALラウンジ。さすがの充実度でした。夏だったので冷うどん、
nt1
一口カツ
nt2
焼売
nt3
マカロニグラタン
nt4
パン、ミニたい焼き、マフィン、スコーン、
nt5
コーンスープ、
nt6
豚汁、
nt7
サラダラップ、
nt8
サラダ、生春巻き、
nt9
フルーツカクテル、サラダドレッシング各種、紫キャベツのピクルス、サラダチキン、
nt10
アルコール類も充実。
nt11
ビールサーバーは、キリン一番搾りとアサヒスーパードライ。
nt12
奥のフードテーブルにもほぼ同じお料理が少しコンパクトになって並びます。JALラウンジの梅酒大好き♪
nt15
油淋鶏、きのこのスパゲティ、
nt16
サラダラップ、まぐろの手まり寿司、
nt17
クロワッサン、フランスパン、
nt18
夜中だというのについ色々食べてしまいました。

3.JAL機内食

ラウンジで十分食べてしまったので、食べたい物だけをつまみ食いさせていただきました。
nt17

4.タンソンニャット空港ラウンジLe Saigonnais Business Lounge

アメックスゴールドカードで同行家族に家族カードを発行し(1枚無料)、どちらもプライオリティパスを発行したので、2人とも無料でラウンジを利用できました。1回2時間の時間制限もあったようですが、早朝で人も少なく、特に何も言われず2時間以上利用させていただく事ができました(ラッキー)。
nt18
お料理もなかなか充実していました。サラダや、
nt19
ドレッシング、
nt20
大きなトースターにパン各種、
nt21
綺麗にカッティングされたフルーツや野菜があちこちに配置されていました。
nt22
ハム、チーズ、ソーセージ、サラミ、
nt23
カップケーキ、
nt24
可愛い形のクッキー(?)
nt25
nt26
セルフサービスのフォーのコーナー、
nt27
水やソフトドリンク、ビールは有名どころの333とサイゴンスペシャル。
nt28
ジュースやコーヒー、
nt29
紅茶はベトナムのPhuc Long(フックロン)のティーバッグ。
nt30
エスプレッソマシーンもありました。
nt31
魚のフライ(レッドティラピアという白身魚)、グリル野菜、
nt32
豆腐カレーとライス、
nt33
焼売や肉まんなど
nt34
これは何だったかな・・・?!
nt35
焼きそば
nt36
スイーツ(ジェリー)
nt37
ドラゴンフルーツ
nt38
グアバ
nt39
スイカ
nt40
ヨーグルト
nt41
セルフサービスのフォー、美味しかったですよ。
nt44
出入口正面の席だったのですが、スペースが広くとられていました。
nt43
奥にひっそりマッサージチェアがありました。無料なので誰も使っていないのを見計らって時間をおいて2回もお世話になりました。これとっても気持ち良かったですよ~。ちょっとわかりにくい所にあるので、部屋の隅っこあたりを探してみて下さいね。
nt44
充実したラウンジでした。

5.カムラン空港(ニャチャン)からホテルへ

空港からホテルまでは、空港シャトル(347,000VND/人/片道)、タクシー(350,000VND/片道)、ローカルバス(50,000VND/人/片道)があります。Grabも考えたのですが、空港からなかなかつかまらないとか、450,000VNDと出てきた、などの口コミもあり、一人旅ではないし、お昼前に着いて時間はあるので、一番安いバスで行ってみる事にしました。
nt45
「Onsen」って書いてあるお水もらいました。
nt46
乗車時間は4~50分位かな。ホテルに一番近いと思われるバス停で降り(場所がわからなくて降りられなかったら、終点からでも歩ける)、荷物をガラガラ引いて5分位でホテル到着です。日中で時間に余裕があるなら、バスはとにかく安くてお得ですよ~。

6.シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ

やっとホテル到着しました!
nt47

6-1.アップグレード

シェラトンニャチャンは全室オーシャンビューです。
予約したのは勿論一番安いお部屋でしたが、エグゼクティブスイートにアップグレードしていただきました!!わ~い!!(当時チタンメンバー)
オーシャンビュー ←予約した部屋
オーシャンビュー高層階(クラブラウンジアクセスあり)
オーシャンビュー広い客室
オーシャンビュー広い客室高層階(クラブラウンジアクセスあり)
1ベッドルームジュニアスイート
1ベッドルームエグゼクティブスイート ←アップグレードされた部屋
2ベッドルームアパートメント
2ベッドルームペントハウスアパートメント

6-2.お部屋

お部屋に入るとまずはリビングルーム。コーナーソファ、デスクの正面には大きな鏡、チェア、ソファの正面にはTVがあります。
nt51
リビング正面の明るいガラスドアからバルコニーに出られます。
nt55
ニャチャンの綺麗な海が眺められるように、イスと丸テーブルもありました。
nt53
長く続く美しいニャチャンビーチ!!素敵な眺めです♪
nt52
夜景も綺麗でしたよ~。
nt56
市街地の方も綺麗に見えました。
nt57
リビングのテーブルにはチタンメンバーのウェルカムスイーツが並んでいました。可愛いです。
nt48
隣りのベッドルーム。こちらの窓際にも小さな一人掛けソファと丸テーブル、鏡台とスツールも。窓からは真っ青な海が広がります。
nt49
朝日もとても綺麗でした。
nt54
バスルームも大きなバスタブはジェットバス付。大きな窓からニャチャンビーチが臨めるビューバスは、とても気持ち良かったです!
nt50

とても素敵で快適なホテルでした!
周辺には特に何もないのんびりしたビーチリゾートなので、ゆっくり過ごせますよ~。
次は、シェラトン・ニャチャンのクラブラウンジと、ちょっと変わった泥温泉タップバーの情報をアップします。

sponsored link

down

コメントする




旅行大好きMegです

子育てももうじき卒業、「非日常」の旅行はボケ防止にも良いというドクターの言葉を真に受け、旅行三昧の余生(!?)を送るべく社会人してます。 母だって主婦だって旅に出たい!”お得にちょっと贅沢な旅”がモットーです。素敵な非日常を楽しむ方が一人でも増えたらいいな~と思っています♪ あなたも旅に出てみませんか? [詳細]

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link