陸マイラー母の旅日記

SFC修行(2016年解脱!)からJGC修行(2017年解脱)を決意、絶景や美味しいもの大好きな働く陸マイラー母の旅行ブログ

【モルディブ1】特典航空券とポイント宿泊でお得にモルディブへ行こう!

time 2020/03/05

旅行大好きMegです。

記事のUPが全く追い付いておらず、やっと2019年夏に行ったモルディブにたどり着きました!
ANA特典航空券とMarriottポイント宿泊で、とてもお得に行く事ができました♪

モルディブは海が綺麗で、南の島がお好きな方には水上コテージも多くて魅力ある旅先ですよね。
1島1リゾートなので、宿泊先選びが旅の印象を左右する大きなポイントになってきます。
綺麗な海を求めるなら離島に行く必要があり、空港のあるマレから宿泊先の島まで、船なのか飛行機なのかによっても移動可能時間帯が変わってきます。
日本から出発すると乗り継いでマレ着が夜になるケースが多く、水上飛行機は日中しか飛べないので、飛行機でしか移動できないリゾートだとマレに1泊することになります。私も今回そのパターンです。

今回は、フライトと宿泊先について、計画編をUPします。

1.フライト

今回、特典航空券で行くので、JALかANAの二択。

JAL:スリランカ航空でコロンボ経由(乗り継ぎ1回)47,000マイル
ANA:シンガポール航空/ANAでシンガポール経由(乗り継ぎ1回)38,000マイル

1人9,000マイルも違う事と、スリランカ航空はなんとなくイメージが・・・で、ちょっと遠慮したかったので、ANAにしました。

ANAにすると、経由地の幅が増えます。乗り継ぎ1回だとシンガポール一択ですが、シンガポールは2回行っててもういいかな~?という事もあり、もう一度行ってみたいと思ったバンコク経由の乗り継ぎ2回で行く事にしました(トランジットのバンコク旅行記はこちら)。
Bangkok
復路便は長距離をANAのフライトにしたかったので、エアインディアのデリー経由にしました。

予約したフライト:
往路便:
1.0:20羽田発 タイ航空 4:50バンコク着 バンコク観光
2.15:30バンコク発 シンガポール航空 18:55シンガポール着
3.20:45シンガポール発 シンガポール航空 22:10マレ着
復路便:
1.16:35マレ発 エアインディア トリバンドラム経由 22:35デリー着
2.1:10デリー発 ANA 12:55成田着

行きは普通にシンガポール乗り継ぎにすれば、もっと時間もかからずラクです。
帰りもシンガポール乗り継ぎにすれば、もっと時間もかからず羽田に帰国できます(シンガポール経由が満席で取れなかった・・・)。

2.ホテル

モルディブ旅行で一番の悩みどころが宿泊先。
私はマリオットのチタンメンバーだったので、特典を享受すべくマリオット系のホテルのみから選択しました。

・セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート(カテゴリー8)
・Wモルディブ(カテゴリー8)
・シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート(カテゴリー6)
・ウェスティン・モルディブ・ミリアンドゥーリゾート(カテゴリー7)
・JWマリオット・モルディブ・リゾート&スパ(カテゴリー8)(予約した2018年末当時はまだ開業前)

とまぁ、そうそうたるゴージャスなラインアップ!!

あまりの高額宿泊料金に恐れをなし、その中ではリーズナブル且つ船で行けるしシェラトンにするつもりでした(ポイント数も少なくて済むし)。
mlesi-shine-spa-6096-hor-clsc公式サイトより

十分素敵なんですよ?!船だから夜マレに到着してもその日のうちにリゾートに移動できるし。

でもねぇ~~~、Wモルディブの半端ないお洒落感に、え~い、どうせ行くなら、エイヤっ!!
って事で、Wモルディブにしちゃいました!
wmaldives3公式サイトより

というのも、無料宿泊のポイントが上がる前のお得な時期だったので、1泊60,000ポイントで予約できたので♪(詳細はこちら

そして、ケチな(?!)私が目を付けたは、お洒落なのもさることながら、Wモルディブが一番宿泊料金が高くてポイント宿泊するコスパが良かったんですよね~。
セントレジス(今ならJWマリオットも)が1泊8万円台~のところ、Wモルディブは1泊10万円越え。コスパ的に同じ60,000ポイント(現在はローシーズンでも70,000ポイント)なら高額な方がお得感もあるって事もあって決めました(笑)
マリオット公式サイトから予約しましたが、普通に1泊$940という表示でも、税サービス込になると最終的に$1,200位になるので、料金払って行かれる方はビックリしないでくださいね。

でも噂に違わぬ素晴らしいホテルで、めっちゃおススメですよ~!特に若いカップルにおススメ!ロマンティック&ビューティフルです♪

3.宿泊に付随してくる料金

とってもお洒落で素敵(で高額!)なWモルディブにポイントで無料宿泊できちゃうなんて、素敵~~!
と喜んでいたのも束の間、無料のはずなのに何やら$1,000以上の高額な請求が予約に反映されてるではないですか!

え、無料宿泊なのに何で~??

はい、皆さんご注意くださいね。
水上飛行機代ってとっても高いんですよ!!
高額請求はリゾートとマレの往復水上飛行機代、1人$505(約56,000円)也。
ボラボラ島に行った時、コンラッドのホテル~空港間のボートが1人1万円なんて高っ!!って思ったのの比ではありませぬ(そもそもボートと飛行機を比べちゃいけませんが)。
JWマリオットに行かれた方は1人$700位したとおっしゃっていたので、いやはや恐るべし。マレからかなり離れた島に行くには水上飛行機使うしかホテルにたどり着く方法がないので仕方ないのですが、この費用も念頭に入れて行先を決めるのがよろしいかと思います。
IMG_8550
いや~~~、モルディブってお金かかります・・・私のような庶民が行く所ではないのね・・・きっと人生最初で最後のモルディブになるんだわ。

などと思いながら、モルディブ満喫してきました!
次はWモルディブ到着までの、マレのホテルなどをご紹介します。

sponsored link

down

コメントする




旅行大好きMegです

子育てももうじき卒業、「非日常」の旅行はボケ防止にも良いというドクターの言葉を真に受け、旅行三昧の余生(!?)を送るべく社会人してます。 母だって主婦だって旅に出たい!”お得にちょっと贅沢な旅”がモットーです。素敵な非日常を楽しむ方が一人でも増えたらいいな~と思っています♪ あなたも旅に出てみませんか? [詳細]

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link